あなたは大丈夫?脂肪肝のセルフチェック

毎日3食きちんとバランスの取れた食事をし、適度な運動をしていますか?

仕事が忙しく不規則な生活を送っている、運動は通勤の時に歩くぐらいだという人もたくさんいると思います。

会社で働いている人であれば年に1度健康診断があるので自分の健康状態が分かりますが、個人事業主や主婦だと自分で予約し健康診断をしないといけません。

忙しくてついつい何年も健康診断に行かないという人も多いはず。

若い時はスリムな体型だったのに、気付いたら太ってしまったなんて人も多いのではないでしょうか。

そんな人に注意してほしい病気は脂肪肝です。

脂肪肝とは肝細胞に脂肪がたくさんついてしまった状態の事で、最近よく耳にするBMIが25%以上の人はかかりやすい病気です。

他の病気とは違い自覚症状がないため、気付いた時には手遅れなんてことも珍しくないのだとか。

肝臓は沈黙の臓器と言われていますので、手遅れになる前に早めに発見したいものです。

その為には生活習慣に気を付けて、年に1回は必ず健康診断を受けたいですね。

食生活の欧米化が進み、日本でも高カロリーな食事が増えています。

たまに食べるのであれば問題はないのですが、仕事が忙しく毎日ファーストフードやコンビニ弁当ばかりだと肥満になってしまいます。

最近は子供の脂肪肝も増えてきているそうです。

またお酒の飲み過ぎも脂肪肝になることがあります。

いくら自覚症状がないからといって、まったく気付かないというわけではないそうです。

肝臓の働きが悪くなれば少しずつ変化はあります。

そこで自分でできるセルフチェックがお勧めです。

身体がだるい・20歳の頃と比べて10㎏以上太ってしまったなどのチェックをすると、脂肪肝の疑いがあるかどうかわかります。

脂肪肝になってしまう原因や対策などもありますので、気になる方はこちらのサイトでセルフチェックをしてみてください。

脂肪肝の予防対策を見る

そのままにしてしまうと進行し、ガンになるリスクも高くなります。

たとえお酒を飲まずきちんとした食生活をしていても、病気になる事はあります。

そうならない為にセルフチェックしてみてください。